Fresh on the blog

否定は最初に!

日本文化では否定することは美徳ではないせいか、よく曖昧な日本語と言われ、最終的に否定している文章を英語で表現する際も、肯定文から始める傾向があります。否定は悪ではありません!恐れずに伝えたいことを明確に文の最初から表現してみましょう。

「自然」を「自然」に表現する

私たちは美しい山や緑の景色を見たり、野生動物に遭遇したときに「自然に触れる」「美しい自然」といった表現をよくします。ですが、この表現は英語圏の人にとって「自然」な表現ではありません。

 

実はひとクセある単語「Increase」

「Increase」はよく耳にしますが、ネイティブスピーカーでさえも誤用しやすい単語の一つと言われています。相手に誤解を与えやすい間違いを無くし、正しく伝えるコツを活用しましょう。

疲れ知らずの勉強法

情熱をもって始めたことなのに、打ち込み過ぎて疲れ果て、途中で放置しているものや、あきらめてしまった事などありませんか?効率的に長期目標で物事に取り組むにはちょうど良い時間のさじ加減が必要のようです。この秘訣は英語学習においても活かせそうですね!

日本語だけではない英語名詞の動詞化

今や日常生活で使われている「拒否る」「愚痴る」「ググる」などは名詞を動詞に変化させた造語です。一時の流行で終わるものもあれば、自然に馴染んで定着し、使われ続けている造語もあります。これは日本語に限ったことではなく、英語にもこの現象は多く見られます。

人を惹きつける心理学を用いた話術

他者の会話やスピーチの内容を、あなたはどこまで思い出せますか?研究結果によると人は与えられた情報の始めと終わりの部分を明確に記憶する傾向にあるようです。この心理テクニックを逆手にとって、ご自身の話術に活かしてみましょう。

スマートな時間稼ぎの方法

難しい質問をされたとき、頭の中が真っ白になり言葉が出てこない経験はありませんか?
シンプルな質問でもこのようなことは起こりえます。ブログを読んで、回答につまずいた時に、結論を述べるまでのスマートな時間稼ぎの方法を是非レッスンで試してください。