Vocabulary

Argument の定義

"Argument" って単語を英和辞書で調べると、まず最初に出てくる訳は「議論」になると思います。
確かにこの意味は正しく、多くの場合、この訳で充分間に合うと思います。

しかし、Speaking Test Strategies (STS) コースや英語の力を測るテストでよく出てくる単語の argument は、論理的な話、文章の事を指しているので、「議論」だけでなく、「意見」や「主張」とも少し違った内容になります。

1.主張 (claim) 
2.その主張を支える証拠 (evidence) と理論 (reasoning) 

ジョークや比喩表現を簡単に作る一つの方法

英語では話を面白くしたり、聞き手に分かりやすく理解してもらうために、大袈裟な表現をする事がよくあります。難しそうですが、実はシンプルなパターンを一つ覚えるだけで、簡単に出来てしまうのです。今度レッスンの時に使ってみませんか?

DELICIOUSは使わない方がいい!?

日本人は英語でよく "delicious" を使いますが、ネイティブは実はあまり使わない様です。このブログでは、6年間日本に住んでいた Jeremy先生と彼の知り合いが経験したこの単語に対する違和感について語りつつ、よりナチュラルな表現も紹介します。

HOW で始まる疑問文が、実は質問ではないとき

英語を話す人たちは、よく強い言葉を使います。例えば、: 

How long was that meeting! 

そのほかにも、: 

  • How funny is he! 
  • How hard was that test! 
  • How hot is it today!

これらの文章は、疑問文形式ですが、実は、強い主張です。質問としての文章か、強い主張として文章か、その違いはイントネーションにあります。